最新の都道府県ランキングデータを下記のサイトにまとめました。 野菜(じゃがいも、にんじん、きゃべつ、なす、白菜など)、果物(りんご、みかん、ぶどう、ももなど)の都道府県別生産量ランキングを掲載しています。
都道府県ランキングで覚える中学受験の地理

2012年06月26日

工業地帯、工業地域

工業地帯、工業地域については中学受験の地理では定番のテーマですので、それぞれの地域の特徴などについて、しっかり覚えておきましょう。

中学受験(社会・地理分野)に必須の基礎知識(工業地帯、工業地域)
4大工業地帯
・「京浜工業地帯」「中京工業地帯」「阪神工業地帯」「北九州工業地帯」を「4大工業地帯」と呼ぶ
・「北九州工業地帯」が衰退しているため、これを除いて「3大工業地帯」とする場合もある
・出荷額の大きい順に並べると、1.中京 → 2.阪神 → 3.京浜 となる(2010年)

中京工業地帯の特徴
・名古屋、豊田、四日市などが中心
生産額が日本一
・製造製品別に出荷額の割合を見ると、「機械工業」が飛び抜けて大きいことが特徴

阪神工業地帯の特徴
・大阪、神戸、堺などが中心
・他の工業地帯と比べて、「金属工業」の割合が大きいことが特徴
・出荷額の割合は、1.機械工業 → 2.金属工業 → 3.化学工業 の順番

京浜(けいひん)工業地帯の特徴
・東京、横浜、川崎などが中心
・出荷額の割合を見ると、2番目が「化学工業」となっていることが特徴
・雑誌などを作る「印刷業」がさかん

4大工業地帯以外の代表的な工業地域
京葉(けいよう)工業地域
・東京湾の千葉県側にあたる千葉、市原、君津市などが中心
・石油化学工業や鉄鋼業がさかん

瀬戸内(せとうち)工業地域
・瀬戸内海に面した倉敷市、福山市、広島市などが中心
・石油化学工業(倉敷市の水島地区)や鉄鋼業(福山市)がさかん

東海工業地域
・浜松市や富士市などが中心
・楽器、オートバイ、紙パルプなどの生産がさかん


中学受験(社会・地理分野)で覚えておきたい用語(工業地帯、工業地域)
太平洋ベルト
・南関東の茨城県から、北九州の福岡県、大分県にまで続く一連の工業地帯、工業地域のこと
・4大工業地帯のすべてが含まれている
・原材料を外国から輸入しているために、港に近い地域に工場が建設されている

タグ:中学受験
posted by 中学受験マスター at 14:57| 日本の工業
PR